●ご予約・お問い合わせはこちら…
Tel. 054-245-5553
[営業時間]10:00〜18:30(GW・夏期・年末年始を除く)

葬儀豆知識

   

お別れ会・無宗教(会葬マニュアル)

お別れ会、無宗教葬の葬儀仏教やキリスト教などの宗教色を抜いて自由な形で行なう葬儀を「無宗教葬」と呼んでいます。無宗教葬は個人葬では比較的少なく、団体葬や学校葬などの葬儀に見られます。
団体葬の場合は家族の宗教によって密葬を行い、公的な団体葬を無宗教葬という形で行うことが多いようです。
無宗教葬といっても、それなりの式と演出が必要なことはいうまでもありません。
生演奏やCDなどで音楽を「献奏」する音楽葬なども無宗教葬に含まれるでしょう。
団体葬や学校葬などに多い無宗教葬ですが、個人の葬儀でも故人の遺志により行うこともあります。

菩提寺がある場合

菩提寺がある場合、菩提寺から戒名をもらわないと納骨させてもらえない可能性があります。
菩提寺である寺院墓地は、檀家制度によって寺院を維持している宗教集団なので、檀家になることによって納骨をすることができます。
菩提寺があって、なおかつ無宗教で葬儀をしたいという場合は、事前に菩提寺と話し合うことが大切です。
もちろん、菩提寺ではなく、公営墓地や宗教不問の民間墓地への納骨であれば、何の問題も起きません。

葬儀の形式

無宗教葬は自由葬とも呼ばれるように、特定の形式はありません。仏式のように決まった形式ではないため、形式を作るには、それなりのエネルギーが必要です。
一般的には、焼香の変わりに献花を行い、祭壇は白木ではなく生花でつくり、遺影を飾り、音楽を流すことが多いようです。
どのようにしたいのか明確にしておかないと、しまりのない式になってしまい、会葬者を困惑させてしまうかもしれません。
そのため、故人をどのような形で送るのか、故人を送る気持ちをどのような形で表現すればいいのかなど、事前によくイメージを考えておくことが必要です。

一般的な無宗教葬の流れ

親族・参列者着席
    ↓
開式の辞
    ↓
黙祷
    ↓
弔辞・弔電の奉読
    ↓
生前故人の好んだ歌曲(生演奏やビデオなども)
    ↓
葬儀委員長・施主・親族・参列者の順に献花
    ↓
葬儀委員長の挨拶
    ↓
喪主・親族代表の挨拶
    ↓
閉式の辞

葬儀社 葬儀全体に占める無宗教葬の施行割合が少ないということは、無宗教葬に慣れている葬儀社も当然少ないということです。
より良い無宗教葬にするためには、無宗教葬を得意としている葬儀社に依頼することが大事です。そうした葬儀社では、依頼者の無宗教葬のイメージを喚起するような様々な提案をしてくれ、会葬者を困惑させない式を進行してくれるでしょう。

静岡典礼 〒420-0093 静岡県静岡市葵区岳美12-4 Tel.054-245-5553
Copyright(C)2010 Shizuokatenrei. All Rights Reserved.